So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ピンクッション [花]

18.11.13pin1.jpg
18.11.13pin2.jpg
先月買ってきたピンクッションが良い感じにドライになったので撮影。かっこいい。
ひょっとして生の時よりこっちの方が良い?
nice!(0)  コメント(0) 

手帳 [その他]

18.11.07diary.jpg
本屋や文具店にずらりと手帳が並ぶ季節がやってきた。
だいぶ前からiPhoneとiMacが連動しているカレンダーを使っているので、紙の手帳はほぼ使っていないのだけれど、例年この季節になるとお店に並びだした来年の手帳を手にとって中身を確認して、これが使いやすそう、とか、めくった感じが心地よいとか、書き込みやすそうとか考えながら熱心に見てしまう。未来の予定を想像するのが楽しいからだろうか。紙の手帳を使っていたときは1日に何度も予定表を眺めていたっけ。そういえばデジタルの予定表を使うようになってからもそれは変わらずで、1日に何度も予定表を見てしまう。確認の意味だけじゃなく、単純にカレンダー的なものを眺めるのが好きなようで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の本 [その他]

18.10.30book.jpg
「死に山」ドニー・アイカー
冷戦下のソ連で起きたディアトロフ峠事件。遭難事故のノンフィクションは怖い怖いと思いながらも、読んでしまう。インターネットに掲載された事柄だけ見ていくと、つい、オカルト的な事件を想像してしまいがちだが(実際私もオカルト的な興味から読み始めた)事実がわからないから想像力で事実よりももっと怖い方に想像してしまうことが往往にしてあるのかもしれない。けれど、読み進めていくと、当時なにが起きたかを丹念に取材し、登山チームが亡くなった事件現場まで実際に足を運んで、その目で現場を見て、調べて考察することが何よりも真相の解明につながるということをひしひしと感じた。
当時この事件に接した人々が口にする噂や、インターネット上の情報だけを知り、ああなんじゃないか、こうなんじゃないか、と考えていると、あらぬ方向に、そして事実と異なることをもっともらしく真実っぽく語ってしまいそうになる。
本書に掲載されている登山チームのメンバー自身が撮った、事件直前までのメンバーの写真が何より胸を打つ。そこには笑顔の若者たちが、キャンプ明けにはまた大学で友人たちと会い、勉強する日常が待っていると信じて疑わない様子で写っていて、哀しみが一層深くなる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ピンクッション [花]

18.10.19pin.jpg
ピンクッション。見れば見るほど不思議な花。

nice!(0)  コメント(0) 

動画 [仕事]

お仕事で選曲をやった動画がネットにアップされていたので、ご紹介。
リンク↓から視聴できます。

マルシェキット

レンゴー「マルシェキットの組み立て方」
3本ある動画の選曲をしました。3本とも違う曲を選んだんですが、通して聴くと一つのシリーズという印象になるようにピアノを共通にして、弾むようなラグタイム、かっこいいジャズ、大人っぽいジャズでまとめてみました。
ちなみに仕事の依頼を受けて初めてこの動画を見た時、直感的にアレのアレっぽい曲がぴったり!と思ったんですが、アレなんつったっけなーと曲探しをしている最中にそれはラグタイムという音楽のジャンルで、映画スティングのジ・エンターテイナーという曲だと知りました。選曲の仕事は、色々な制約がある中でぴったりの曲が見つけられると気持ちがいいのです。
nice!(0)  コメント(0) 

リュック [その他]

18.10.10backpack.jpg
リュックである。仕事の打ち合わせなんかに出向くときは、ほぼトートバッグで行っていた。リュックだとカジュアルになりすぎるかも、とか子供っぽくなるかもなんて考えてリュックは避けてきたのに、一度使い始めると、両手は空くし、荷物が多くなっても重く感じないし、いいことだらけ。で、後ろに荷物があると財布とかケータイとかすぐに使いたいものをどっか前の方にしまいたくなってくる。危ないこれはウエストバッグに手を出す流れだ。それはいくら何でもアレだし…、て思ってたら、今ってウェストバッグ、オシャレアイテムになってんの?シャツをパンツにインする流れ?肩にパッドを入れちゃう感じ?あとリュックで出かけると、ほぼ遠足気分になって帰りにソフトクリームとか食べてしまいがちなのである。
nice!(0)  コメント(0) 

パッケージ [その他]

18.10.02kitchen.jpg
わたくし、最近やっている仕事内容の7〜8割が映像関連の仕事なので、忘れそうになっているけれど、本当はパッケージデザイナーだったりします。けれど、お店でお菓子なんかを買ってくると、真っ先にパッケージを捨てて中身だけ籠に入れたり、瓶に入れ替えたりしてしまうのです。
デザイナーなので、色々なパッケージを見るにつけ、綺麗なデザインだなー、デザイン大変だったろうなー、とか分かっちゃうので、買って帰った途端捨てることに少し罪悪感を覚えますが、お店で魅力的に見えるパッケージは家に持って帰ると役割を終えているのだ、と考えて潔く。ほら、この方が湿気ないし、食べやすいし(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

江戸東京たてもの園 [景色]

18.09.23mitui.jpg
三井八郎右衛門邸。縁側があって、庭があるのっていいな。

18.09.23korekiyo.jpg
こちらは高橋是清邸。庭を散歩していたら、猛禽の幼鳥らしき鳥が水場で涼んでいました。カメラを向けたらすぐ飛んで行ってしまったので、写真は撮れず。猛禽がいるなんてさすが多摩地区。
nice!(0)  コメント(0) 

都電 [景色]

18.09.19train1.jpg
江戸東京たてもの園に展示してある都電。黄色くてカワイイ。

18.09.19train2.jpg
車内。「千と千尋の神隠し」を思い出す。
nice!(0)  コメント(0) 

マム [花]

18.09.10mum.jpg
インスタグラムにはiPhoneで撮ったのをアップしてたけど、一眼レフで撮ったのもあるので、こちらにアップ。インスタグラムの方は前に出る生命力みたいなのを感じるけど、こっちは密やかな感じに撮れた。両方良い。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -